トップ > 書籍・その他 > 日本人のコーヒー店 鈴木誉志男著

日本人のコーヒー店 鈴木誉志男著 日本人のコーヒー店 鈴木誉志男著
日本人のコーヒー店 鈴木誉志男著 日本人のコーヒー店 鈴木誉志男著
拡大画像

日本人のコーヒー店 鈴木誉志男著

サザコーヒー会長・鈴木誉志男がコーヒーの本を書きました。鈴木誉志男の中のコーヒーの全てを書き記した本です。日本中のコーヒー屋さんのお手本として必見の一冊。サザコーヒー・オンラインショップでお買い求めいただくと、鈴木誉志男のサイン入りとなります。 鈴木誉志男についてはこちら。
単行本:243P/サイズ:21×15[cm] 柴田書店:ISBN:43880593232003年刊 目次 1、進化しつづける焙煎(ばいせん)の技術 1-1、夢を追いプロバットに出合う1-2、文化のひとつとしての炭火焙煎1-3、サザ流焙煎30年1-4、サザ流焙煎入門編1-5、サザコーヒー独自の地域の味 2、おいしさはコーヒー豆の品質にある 2-1、スペシャルティコーヒーとは2-2、名産地には物語がある2-3、異文化の理解は胃袋から2-4、おいしい品種でなくティピカ種がおいしい2-5、シュタイナーの教えを実践する農園2-6、よい豆を確保するための契約農園2-7、サザの直営農園をもつ2-8、コロンビアのコーヒー生産事情2-9、高くてもよい豆を契約通りに買う2-10、スペシャルコーヒーは金持ちがつくる2-11、厳しい中南米コーヒーの現実と台所事情2-12、現地への消防車寄贈へかかわる2-13、厳しい自然環境が美味コーヒーを生む2-14、コロンビアでFNCにかかわる長男の修行 3、地域一番企業をめざす 3-1、サザコーヒーの本拠を新築する3-2、ギャラリーを設ける3-3、「とってもいいコーヒーカップ」誕生記3-4、「将軍珈琲」誕生顛末記3-5、サザブランドを目指して3-6、確立したい日本のコーヒー文化3-7、日本人のコーヒー、その可能性と未来3-8、中南米コーヒーの旅でアートに出会う 付録 コーヒーの産地・もうひとつの表情ペーパードリップサイホン布ドリップ目で確かめる焙煎コーヒーマーケット戦略コロンビアコーヒー三品種の生産推移コロンビアシエラネバタ降水量主輸入国一人当り年間消費グラム数参考文献制作協力サザコーヒーの現代史

商品コード:814001

価格:2,736 円(税込)

ポイント:27

数量:

1配送先の金額が10,800円(税込)以上で送料無料

ページトップへ