サザとゲイシャコーヒーGEISHA COFFEE

パナマで偶然に発見された
「ゲイシャ」というコーヒーに
恋をしました。

サザとゲイシャコーヒー
ゲイシャハンター
鈴木太郎
サザコーヒー代表取締役社長

世界のコーヒーの品評会に何度も足を運び、ゲイシャ品種の名前の由来となったエチオピアのゲイシャ村へ原産地探しに幾度となく赴くほどのコーヒーマニア。
2009年よりパナマ・ゲイシャのオークションに参加し、本能のままに買い続け、自らも「ゲイシャハンター」と名乗っている。
年1回パナマスペシャルティコーヒー協会が主催するコーヒーの品評会「 Best of Panama 」の様子
ゲイシャ というコーヒーの価値は甘さと香りの量に比例していると思っております。

それまで明確な説明ができませんでしたが、 パナマのゲイシャに恋をしてコーヒーを買い続けているとパナマに審査員として呼ばれるようになり、 おいしさの説明責任が発生するようになりました。

サザとゲイシャコーヒー
ゲイシャの
特徴

コーヒーの白い花

「ジャスミン」「ピーチ」
「ベルガモット」

ゲイシャ品種の味の特徴に取り上げられる「ジャスミン」「ピーチ」「ベルガモット」と呼ばれる甘味や香りが強く存在し、その量が価値になる。

ゲイシャの良品にはさらに「みかん」や「完熟レモン」の味やチョコレートの風味がある。
エスメラルダ農園で収穫された完熟した真っ赤なコーヒーチェリー
「ジャスミン」風味とは、日本でよく目にするジャスミン茶ではなく、白く甘い植物の「ジャスミン」や「スイカズラ」の花の香りを指す。
「ピーチ」味とは、みかんとオレンジが違うように、ピーチは日本の桃と違いコーヒーの中に「スモモ」のような酸味と濃厚な甘さがある。
「ベルガモット」味は、紅茶のダージリンの香り付にベルガモットという柑橘(みかんやレモンの仲間)の果実皮の油が使われている紅茶の風味。

パナマ産の価値

日本ならモカとかブルーマウンテンとかエメラルドマウンテンとか、なんとなくおいしいコーヒーがあったのですが、ゲイシャ品種のコーヒーは甘さと香りの質と量で「明確にわかりやすいコーヒーの味の違い」があり、価格差は味量の違いにつながっている。

特にパナマで採れるゲイシャ品種のコーヒーは他国で取れるものと比べて味や香りがよい。
パナマでも特定の農園に濃度と個性的な甘さと香りがあり、ゲイシャコーヒーのおいしさを発見した「エスメラルダ農園」は特に価値が高い。
ゲイシャのおいしさを発見した
「エスメラルダ農園 マリオ地区」にて

農園主ダニエル・ピーターソン氏(写真右)と
レイチェル・ピーターソン氏(写真左)
サザコーヒー飯高(写真中央)

ゲイシャ落札History

  • 2023(令和5年)

    ベストオブ・パナマ ナチュラル部門
    No1を 1kg 2,504ドルで落札
    同年世界最高額

    ベストオブ・パナマ ウォッシュド部門
    世界過去最高価格更新
    No1を 1kg 10,005ドルで落札

  • 2022(令和4年)

    ベストオブ・パナマ ナチュラル部門
    No1を1ポンド 2000.5ドルで落札
    同年世界最高額 
    円換算で過去最高額を更新

  • 2021(令和3年)

    ベストオブ・パナマ ナチュラル部門
    No1を1ポンド 2568ドルで落札
    世界過去最高価格更新

    ベストオブ・パナマ 
    バライエタル ナチュラル部門 
    No1を1ポンド 400ドルで落札

  • 2020(令和2年)

    ベストオブ・パナマ ナチュラル部門
    No1を1ポンド 1000.5ドルで落札

    ベストオブ・パナマ ウォッシュド部門
    No1を1ポンド 1300.5ドルで購入
    世界過去最高価格更新

    ベストオブ・パナマ パカラマ部門
    No1を1ポンド 106.5ドルで落札

    ベストオブ・パナマ トラディショナル部門
    No1を1ポンド 142.5ドルで落札

  • 2019(令和元年)

    ベストオブ・パナマ ナチュラル プロセス部門
    No1を1ポンド 1029ドルで落札
    世界過去最高価格更新
    *エリダ農園

    ベストオブ・パナマ ウォッシュド部門
    No1を1ポンド 331ドルで落札
    *エリダ農園

  • 2018(平成30年)

    ベストオブ・パナマ ナチュラル部門
    No1を1ポンド 803ドルで購入
    世界過去最高価格更新
    *エリダ農園

    ベストオブ・パナマ ウォッシュド部門
    No1を1ポンド 661ドルで落札
    *エリダ農園

  • 2017(平成29年)

    ベストオブ・パナマ ナチュラル部門
    No1を1ポンド 601ドルで購入
    世界過去最高価格更新
    *エスメラルダ農園

    ベストオブ・パナマ ウォッシュド部門
    No1をポンド254ドルで落札

    エスメラルダスペシャルオークション
    No1を182ドルで落札
    *エスメラルダ農園

  • 2016(平成28年)

    ベストオブ・パナマ ウォッシュド部門
    No1を1ポンド 275ドルで落札
    (同年最高価格)
    *エスメラルダ農園

    エスメラルダスペシャルオークション
    No1を1ポンド 135ドルで落札
    *エスメラルダ農園

  • 2015(平成27年)

    ベストオブ・パナマ ナチュラル部門
    No1を1ポンド 140ドルで落札
    (同年最高価格)
    *エスメラルダ農園

  • 2014(平成26年)

    ※ベストオブ・パナマにゲイシャ以外のトラディショナル部門が加わる

    ベストオブ・パナマ トラディショナル部門
    No1を85ドルで落札
    (パカマラ ナチュラル)

  • 2013(平成25年)

    ベストオブ・パナマ ナチュラル部門
    No1を350ドルの世界過去最高価格更新で
    落札 (同年最高価格)
    *エスメラルダ農園

    エスメラルダスペシャルオークション
    No1を127ドルで落札 
    *エスメラルダ農園

  • 2012(平成24年)

    ※ベストオブ・パナマが2部門制に

    ベストオブ・パナマ ナチュラル(天日干し)部門
    No1を93ドルで落札(同年最高価格)
    *エスメラルダ農園

    ベストオブ・パナマ ウォッシュド(水洗式)部門
    No1を90ドルで落札 
    *エスメラルダ農園

    エスメラルダスペシャルオークション
    No1を65ドルで落札 
    *エスメラルダ農園

  • 2011(平成23年)

    ベストオブ・パナマ
    No1を75ドルで落札 (同年最高価格)
    *エスメラルダ農園

  • 2010(平成22年)

    ベストオブ・パナマ
     No1を170ドルで落札 (同年最高価格)
     *エスメラルダ農園

  • 2009(平成21年)

    エスメラルダスペシャルオークション
     No1を117ドルで落札 (同年最高価格)
     *エスメラルダ農園

おすすめのゲイシャ商品

過去にチェックした商品HISTORY

商品を探すSEARCH

カテゴリから探す
価格から探す
国から探す

過去にチェックした商品HISTORY